私たちは長崎の経営コンサルタントです。

車にナビがあれば、どこに行くにも安心ですよね。

経営ナビ

皆さんもよくナビを使ったことがあると思います。

 

現在地が表示されており、目的地をセットします。

すると方向、経路を示してくれる単純なものです。

 

しかし、毎日の活動ではどうでしょう?

 

いつも現在地を確認し、目的地をセットしていますか?

その目的地は本当に行きたい所ですか?

 

私たちは、皆さん専用の地図をつくり、楽しみながら

安全な旅路へとサポートさせていただきます。


― 私たちのコンサルティングスタイル ―

お客様の思いをすべて形にし、持続させていきます。

次の若者を育てたい、会社の資金繰りを安定化させたい。

売上を増やしたい、そんなご要望を満たすのが私たちの使命です。

これら要望は数字(見える形)にしてはじめて実行していけることができます。

 

私たちはすべてを見えるようにすることが仕事だと思っています。

 

 そして、見える化することで、初めて現実になります。

 

 弊社のお客様の例では、

当初の負債10億 → 5億(6年後)

当初の資金残高 1,300万 → 1.5億(6年後)

という例があります。

 

 それは、 

経営計画書・資金繰りと予測、そして営業計画をしっかり地についた形で作成し、地道に実行していくことで成功してきました。

これが、私たちのいままでの事実であり、真実です。

 

私たちはお客様の現場を常に大切にしています。

 

 

今、一歩を踏み出さないで 「現状維持」 ということが、一番危険だと思います。

現状を維持するのは、手を尽くしたことで可能です。つまり、

何もしないことは、”後退する”という事です。

 

まずは一声お声かけ下さい。                  

もちろん、お客様の事とあれば、営業先開拓などの同行訪問などで東京・名古屋・大阪と行っております。

                        株式会社栗林経営 栗林末毅(くりばやし すえき)


ー お悩み事は何ですか? ー

 

1.販売がのびなやんでいる。新規開発(営業開拓)の仕方が解らない。

 

2.社員が思うように働かない。社員の管理が解らない。

 

3.資金繰り、試算表、決算書等、見方がよく解らない為に経営内容が把握できない

 

4.原価管理をどのようにしたら良いのか解らない。

 

5.資金繰り表の作り方、並びにその管理が解らない。

 

6.言い訳会議に終始し、有効な会議はどのようにしたら良いのか解らない。

 

7.返済の為のお金が足りない。その為に銀行対策に苦しんでいる。

 

8.今後どのようにしたら良いか、行くべき方向が解らない。

 

9.経営計画書をどの様に書いたら良いのか解らない。

 

10.毎日、月次、年次の経営管理をどうしたら良いのか解らない・・・・等々

facebookページ いいねお願いします。



栗林よりご挨拶

・例えば、新規事業を立ち上げたい、その為の資金調達と資金運用について考えたい。

・経営はうまくいっていると思っているが、本当か?

・後継者のために、会社運営のしくみ化を考えたい。

・経営改善計画を立て、実行してみたがなかなか思うように進まない。

少しでも不安がおありでしたら、悩まず、ご連絡下さい。

御相談は無料です。


栗林に頼めばこんなことが・・。 実際の事例です。



 

まずは、お問合せから

直通ダイヤル 担当:栗林

TEL:095-844-7971

9:00-17:00


※お近くの専門家に相談しにくい事もあるかもしれません。

    遠方でもご安心下さい。 秘密厳守 ご相談は無料です。